診療案内Medical Treatment

新型コロナウィルス検査(PCR・抗原検査・抗体検査)について

当院では、新型コロナウイルスPCR検査を実施しております。
有症状の場合には保険診療が適応されますが、無症状の場合には自費診療となりますこと、あらかじめご了承ください。

検査日時 平日9:00〜11:30※事前予約必須
検体採取 5~15分程度
※食事・飲水・歯磨きは検査の1時間前までに済ませてください。
所要時間 PCR検査および抗体検査 1〜2日
抗原検査 数分
結果報告 検査結果が出たら、クリニックよりお電話でお知らせいたします。

有症状の場合(行政検査(保健診療))

下記のような症状が見られる場合には、保険診療として検査を実施いたします。
検査の適応となるかについては診察の上、医師が判断をいたしますので、あらかじめご了承ください。

  • 発熱などの感冒症状
  • 嗅覚・味覚障害
  • 前述の症状などが出現して2~9日以内
対象年齢 乳幼児からご高齢の方まで、どなたでも
持ち物 保険証 検査費用 公費(一部自己負担あり)
お支払い クレジットカード(VISA・MASTERのみ)
注意点 検査結果に関わらず、疫学調査のために診療情報を一部提供します。
万が一PCR検査にて陽性になった場合感染症法により、無症候性病原体保有者としての届け出を行う必要があります。
以降は感染者として保健所の指示に従っていただく必要があります。

無症状の場合(自費診療)

自費診療でのPCR検査を受けられない場合、またはご本人さまがご希望される場合に実施しております。
必ず事前のご予約が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

対象者 無症状者 対象年齢 乳幼児からご高齢の方まで、どなたでも
持ち物 身分証明書
※パスポート情報を診断書へ記載する必要がある場合はコピーもご用意ください。
検査費用 ●PCR検査: 26,000円(税別)
●抗原検査: 13,000円(税別)
●抗体検査: 4,000円(税別)
●陰性証明書発行 :日本語 3,000円(税別)/ 英語 5,000円(税別)
お支払い クレジットカード(VISA・MASTERのみ)

PCR検査の結果が「陽性」となった場合

  • 陽性になった場合は、海外渡航・就労はできません。
  • 感染症法により無症候性病原体保有者としての届け出を行う必要があります。
  • 以降は感染者として保健所の指示に従ってください。

濃厚接触者の場合

  • ご家族の方をはじめ、職場の方などお近くの方に感染者がおり、濃厚接触した方は、まずはお住まいの地区の保健所へご連絡ください。行政検体として公費でのPCR検査検査が可能です。受診時に発熱・のどの痛み・咳・倦怠感などの感冒症状がある場合には、保険診療に切り替えさせていただきます。

海外への渡航目的で検査を受ける場合

  • 最新の外務省の通知をご確認いただき、渡航予定先の大使館などへ事前にお問い合わせください。
  • 診断書に記載が必要な項目をご確認いただき、ご申告ください。
  • 入国時ならびに入国後は渡航先の方針に従ってください。

診断書・健康証明書の内容について

  • 陰性証明書発行代 (日本語):3,000円 / (英語):5,000円となります。
  • PCR検査の結果が「陰性」であっても新型コロナウイルス感染症を完全に否定することはできません(偽陰性が存在しうる)。 「新型コロナウイルス感染症ではないと診断する」といった確定的な診断書の記載を行うことはできませんのであらかじめご了承ください。診断書(陰性証明書)にはPCR検査結果を記載いたします。
  • 諸外国によっては、渡航の際に健康証明書の提出を求められることがあります。
  • 当院の証明書はPCR検査の結果に加え、2週間以内の濃厚接触の有無と、医師が診察しCOVID-19を疑う症状の有無を記載します。

ご不明な点などございましたら
079-565-2525
までご連絡ください。